AX

FP(エフピー)でHappy(ハッピー)

FP(ファイナンシャルプランニング)の技法を使って幸せな生活を送ろう! FPに興味がある方、これからFPになりたい方、バリバリのFPだよ~って方。 お金に関する事、FP試験に関する情報交換の場です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小規模宅地の評価減の特例⑤ 

連続投稿中!!!!
FPでハッピーです。


ランキング参加中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
ぜひ、下をクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
投資ブログランキング参加中
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資ランキング

_______________________

問題です。

Q。
明雄さんの家とその敷地の土地400㎡を
妻の美子が取得して、
妻美子は、長男の知男の家に引っ越しして長男と同居。
空き家になった、明雄の家を第三者に賃貸した場合。

①「小規模宅地等の評価減の特例」を適用できるか?

②適用できる場合は、その評価減の割合は?

③適用限度面積は?
________________________



ちょっとみなさんも考えてみましょう。

第三者に賃貸するんですよ・・・

_________________________
答えは、

A。

被相続人の居住の用に共していた宅地等を配偶者が取得する場合。
すべて特定居住用宅地等に該当する。
(たとえあとで賃貸にしても)
だから、
240㎡までの部分に限り80%の評価減が適用される。

よって
①「小規模宅地の評価減の適用」は可能
②評価減の割合は80%
③適用限度面積は240㎡

_________________________

理解できました?



FPのことならこっちのほうが詳しいかも

お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
投資ランキング


トップページ入口







[ 2006/09/02 15:20 ] 小規模宅地の評価減 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ご来場ありがとうございます
今人気のブログを見るならこちら
↓↓↓↓↓↓↓
■人気blogランキングへ
■FC2 Blog Ranking
■投資ランキング
訪問者数累計:
現在の閲覧者数:
無料カウンター
クリックご協力ありがとうございます
プロフィール

FPハッピー

Author:FPハッピー
兵庫県津名郡(現:洲本市)出身
京都の仏教の大学を卒業
商品先物取引の会社に勤務後
現在、不動産屋勤務
[保有資格]
宅建
マンション管理士
FP2級など

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。