AX

FP(エフピー)でHappy(ハッピー)

FP(ファイナンシャルプランニング)の技法を使って幸せな生活を送ろう! FPに興味がある方、これからFPになりたい方、バリバリのFPだよ~って方。 お金に関する事、FP試験に関する情報交換の場です
カテゴリー  [証券税制 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

証券税制~これは知っとかないと~ 

FPでHappyになろう!
管理人のFPハッピーです。
いつもご来場ありがとうございます。


ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング

本日から投資や運用について記事にしていきたい思います。

まず、投資運用法にいく前に、

これくらい知っとかないと
という証券税制についてです。

いますぐに成果を出したい!!FXでどうしても勝ちたいっていう方はことらからご覧ください。
↓↓
大きく稼ぎたいなら、FX成功法則!!




①平成15年1月1日以降に上場株式を市場で譲渡したことにより生じた損失の金額のうち、その譲渡した年の株式等の譲渡所得等の金額から控除しきれない金額は、一定の用件のもとで翌年以降3年間にわたり、株式等の譲渡所得等の金額から譲渡される。

②平成13年9月30日以前から引き続き所有していた上場株式等で、同年10月1日において上場株式等に該当していたものを、
平成15年1月1日から平成22年12月31日までの間に譲渡した場合、
収入金額から控除する取得費は、その株式の平成13年10月1日における価格の8割相当額とすることができる。

③平成13年11月30日から平成14年12月31日までの間に取得した上場株式等を、平成17年1月1日から平成19年12月31日までの間に市場で売却した場合、
一定の要件のもとで、その購入金額の合計額が1000万円に達するまでのものの譲渡益については、非課税となる。


こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口




スポンサーサイト
[ 2006/11/17 14:06 ] 証券税制 | TB(11) | CM(0)

株式を市場で売却した時の税金 

FPでHappyになろう!
管理人のFPハッピーです。
いつもご来場ありがとうございます。


ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング
いますぐに成果を出したい!!FXでどうしても勝ちたいっていう方はことらからご覧ください。
↓↓
大きく稼ぎたいなら、FX成功法則!!





平成18年11月末現在、上場企業のA社の株式を2万株所有している。

このA社株式は、

平成15年11月に1万株(購入価格1株500円)

平成16年2月に1万株(購入価格1株700円)

をそれぞれ購入。
合計2万株ですね。

A社株式は平成18年11月本日現在の株価は1株800円である。

1万株だけ本日の株価(1株800円とする)で、
市場を通じて売却した場合の譲渡所得に対する所得税・住民税の額はいくらになるでしょうか?

最初に500円で買って、次に700円で買って、
800円で売却なんで、儲かってることには間違いない!

で、いくらの利益になるのでしょうか?

ポイントはこのA社株式の取得原価はいくらになるかだ~~。


★有価証券の取得原価は総平均法に準ずる方法により計算する。

(1万株×500円+1万株×700円)÷(1万株+1万株)=600円

平均した取得原価が600円だべ。

800円×1万株ー600円×1万株=200万円

上場株式を証券業者に委託して譲渡した場合←つまり市場で売却ってことだよ、
平成19年12月31日までは、
所得税7%、住民税3%となっている。

原則は所得税15%、住民税5%だっだんだぜ。

所得税は、
200万円×7%=14万円

住民税は、
200万円×3%=6万円

こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口








[ 2006/11/18 08:13 ] 証券税制 | TB(13) | CM(0)

非上場株式を譲渡した場合 

FPでHappyになろう!
管理人のFPハッピーです。
いつもご来場ありがとうございます。


ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング


非上場のC社株式は、平成18年11月末日現在で、適性な評価額(同族株主の評価額)が1株900円でした。
このC社の社長が株式をすべて所有しています。
このC社
資本金3000万円の機械部品製造会社です。
発行株式総数は6万株です。

中小企業ですがそこそこやってます。

仮に社長を久保社長(仮名)と呼ぶことにします。
(名前に意味はりません。思いつきです。思いつき)
取得価額は1株500円であった。



この時点でもうかってますね。
うらやますぃ~~

このC社の株式の半分をを、自分の会社の専務である長男に600円で売却した場合の譲渡所得に対する所得税・住民税の額はいくらになるでしょうか??


<解説はこちら↓>


非上場株式を譲渡した場合、その譲渡所得等に対する税率は所得税15%、
住民税は5%でります。



また、個人間の低額譲渡については、時価によるみなし譲渡課税は行われません。

ただし、時価(非上場株式の場合は財産評価基本通達による評価額、
上場企業については課税時期の最終価格)との差額については、
原則として贈与税の対象となりますので注意しましょう。


<では、久保社長のケースでいうと・・・>

600円×3万株ー500円×3万株=300万円
↑          ↑
息子に売った値段  久保社長の取得価額

譲渡益は300万円です。


所得税
300万円×15%=45万円
住民税
300万円×5%=15万円

また、個人間の低額譲渡については、時価によるみなし譲渡課税は行われなかったですね。

こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口



[ 2006/12/09 17:24 ] 証券税制 | TB(0) | CM(0)
ご来場ありがとうございます
今人気のブログを見るならこちら
↓↓↓↓↓↓↓
■人気blogランキングへ
■FC2 Blog Ranking
■投資ランキング
訪問者数累計:
現在の閲覧者数:
無料カウンター
クリックご協力ありがとうございます
プロフィール

FPハッピー

Author:FPハッピー
兵庫県津名郡(現:洲本市)出身
京都の仏教の大学を卒業
商品先物取引の会社に勤務後
現在、不動産屋勤務
[保有資格]
宅建
マンション管理士
FP2級など

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。