AX

FP(エフピー)でHappy(ハッピー)

FP(ファイナンシャルプランニング)の技法を使って幸せな生活を送ろう! FPに興味がある方、これからFPになりたい方、バリバリのFPだよ~って方。 お金に関する事、FP試験に関する情報交換の場です
カテゴリー  [保険の見直しと老後資金準備 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

51歳サラリーマンがんばれ!! 

こんにちは。FPハッピーです。
千葉県の51歳の中学教諭が校長の叱責と怒号を受けて自殺したというニュースをみました。

叱責と怒号!

前の会社では、毎日が叱責と怒号でした。
たまに暴力。

それでも耐えました(泣)

人間というものは、耐性がつくのですね。

今回の登場人物も51歳。サラリーマンです。
この人は、会社で叱責と怒号は受けているのかな?

その前に、こちらのランキングクリックしてください。
ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング

サラリーマンの鹿賀さん(昭和30年6月生まれ、51歳)は、
給与所得者で月間生活費は50万円です。
(お父さん大変です)

家族構成は、配偶者(昭和31年6月生まれ、50歳、専業主婦)、
長男(23歳、就職し独立)、
長女(19歳、大学1年生、4年後には独立予定)
の4人。
(よくある家族構成ですね)

貯蓄は約500万円あるが、これは長女の大学資金、子供達の結婚資金の援助にあてる予定にしてある。

自宅はローンで購入して6年経過しており、借入金総額は1800万円(返済期間30年)、
毎月のローン返済額は約10万円です。
(返済がんばってください!!)

住宅ローンについては団体信用保証保険に加入しています。
(団信保険に加入は常識ですね)

なお、鹿賀さんの会社には、任意加入の団体定期保険制度があるが、
鹿賀さんは加入していない。
(せっかくあるのにもったいない)

こんなありふれた家族(?)の鹿賀さん。

保険の見直しを考えているようです。

もうすぐ老後ですもんね。


こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口





スポンサーサイト

現在加入の保険とか年金とか 

こんにちは。FPハッピーです。

ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング


鹿賀さんが現在加入している保険は、

・定期保険特約付終身保険
保険金額 7000万円(うち終身保険100万円) 45歳加入70歳払済み
特約期間は10年更新タイプ

・企業年金の予定額
10年確定年金 月額5万円

・退職一時金予定額 500万円

・厚生年金保険の現在までの加入期間は26年(それ以前は国民年金加入)、
・60歳定年時の加入期間は35年(420月)とする。

なお、必要保障額などの計算を今後していくのですが、
鹿賀さんおよび妻の平均余命は、夫80歳、妻86歳とします。

こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口




必要保障額の計算 

こんにちは。FPハッピーです。
みなさんお元気ですか?
FPハッピーは元気です。

さて、鹿賀さん(夫)が万一の時、残された遺族はいくらの金額が必要なのか?
ちょっと計算してみたいと思います。

ランキング参加中!
お金とFPのお得な情報満載!こちらです→FPブログランキングへ
FC2ブログはこちら~株式・投資・マネー資産運用、節約・貯蓄、そのほか、スキルアップ・資格など~
お金に関するFC2ブログランキング
投資ブログで投資の勉強
投資ランキング


①遺族年金等の計算

妻50歳~65歳まで
遺族厚生年金 約60万円(年額)
中高齢の加算 約60万円(年額)

合計 約120万円(年額)

妻65歳~86歳まで
      ↑
    (女性の平均寿命)

老齢基礎年金 約79万円(年額)
遺族厚生年金 約60万円(年額)
経過的寡婦加算 約2万円(年額)

合計 141万円(年額)


50歳から86歳の受給遺族年金の合計額・・・4761万円

②必要保障額の計算
妻50歳~妻54歳
     ↑
  (下の子(長女)が大学を卒業するまで)

家族の生活費
月額 35万円/月
年額420万円

妻54歳~86歳
妻の老後資金  月額25万円
        年額300万円

合計額・・・1億1280万円

以上より必要保障額は、1億1280万ー4761万円=6519万円

遺族年金と生活費からしか今回計算していませんが、
これでもだいたいの目安になるでしょう。

こっちのほうが役にたつかも?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に関する詳しい情報をFPが発信!!FP資格にも対応
FC2ブログランキング
投資ブログランキング

トップページ入口



ご来場ありがとうございます
今人気のブログを見るならこちら
↓↓↓↓↓↓↓
■人気blogランキングへ
■FC2 Blog Ranking
■投資ランキング
訪問者数累計:
現在の閲覧者数:
無料カウンター
クリックご協力ありがとうございます
プロフィール

FPハッピー

Author:FPハッピー
兵庫県津名郡(現:洲本市)出身
京都の仏教の大学を卒業
商品先物取引の会社に勤務後
現在、不動産屋勤務
[保有資格]
宅建
マンション管理士
FP2級など

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。