AX

FP(エフピー)でHappy(ハッピー)

FP(ファイナンシャルプランニング)の技法を使って幸せな生活を送ろう! FPに興味がある方、これからFPになりたい方、バリバリのFPだよ~って方。 お金に関する事、FP試験に関する情報交換の場です
カテゴリー  [自社株の譲渡 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

業績のよい中小企業の社長の悩み 

秋田さんは今年65歳
機械金属加工業の会社「秋田金属(株)」を経営している。


ランキング参加中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ


秋田金属に関する株式評価等の概況は次のとおりであった。

・発行株式総数:100万株
・資本金:5000万円
・主たる株主
  秋田さん・・・・・・・・・60%
  秋田さんの妻(秀子)・・・15%
  長男(茂雄)・・・・・・・10%
  その他・・・・・・・・・・15%

・年間売上高:24億円
・毎期高収益を計上し、30%配当を継続している。
・1株当たり相続税評価額:類似業種比準方式・・・400円
            :純資産価額方式・・・・700円
・土地の保有割合:60%(相続税評価額による)
・秋田さんの去年の給与収入:4000万円

やっぱ自分で経営するっていいな~~
努力もしてるんだろうけど。
しがないサラリーマンにとって、4000万円の給与収入は憧れる。

秋田さんは、来年中までに、次のことを計画しているようだ。

①相続・事業承継対策として、長男茂雄に保有株の35万株を譲渡することとしている。
なお、秋田さんの取得価額は1株につき50円である。

②上場株式を取得価額2億円で保有しているが、
現在1億円に値下がりしている(汗)
取引関係の株式であるので、売らずに秋田金属社に
所有を切り替えたいと思っているようだ。

順風に歩んできた秋田さんではあるが、
そろそろ事業継承についても考える時期にきたようだ。

相続や事業継承にゴタゴタがあると、せっかくここまで築きあげてきたものが、
次の代でダメになることもよくある。

FPとしての手腕が問われる

(つづく)



ぜひ、下をクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
投資ランキング


トップページ入口





スポンサーサイト
[ 2006/08/25 11:27 ] 自社株の譲渡 | TB(0) | CM(0)

自社株を長男に譲渡する 

秋田金属の株式を長男の茂雄に譲渡する場合

ランキング参加中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ

__________________________

適正な価額はどのような評価方法のよることができるのですか?
__________________________

①まず、株式の取得者が、同族株主等であるか、同族株主以外の株主であるかに区分する。

同族株主の取得した株式の場合は、
原則的評価方式による評価を必要とする株主か
特例的評価方式(すなわち、配当還元価額方式)なのかを判別する。

長男茂雄は、両親と合わせて
60%+15%+10%=85%
秋田金属の株式85%を保有する。

これは、中心的株主に該当するので、

原則的評価方式によることとなる。
____________________________

②原則的評価を必要とする同族株主等の取得した株式は、
一定の基準に従い、その会社の規模により、
大会社、中会社、小会社の3つに区分する。
大・中・小それぞれ異なる評価方式をとるからだ。

原則的評価による場合は、

類似業種比準方式
純資産価額方式
上記2つの併用方式

のどれかの方式によって評価することになる。

秋田金属の場合は、
卸売業以外の会社であり(機械金属加工業)、
直前期末以前1年間の取引金額が20億円以上(売上高24億円)
なので、
大会社に該当する。

____________________________

③大会社では、類似業種比準価額と準資産価額のいづれか低いほうを選択できる。

秋田金属の場合なら、
類似業種比準方式・・・400円
準資産価額方式・・・・700円

1株当たり400円以上となる。
____________________________

④なお、秋田金属は株式評価上、大会社に該当し、
土地保有割合が70%を越えると、純資産価額方式による評価になるが、

現保有割合は、60%であり、相対的に評価の低い類似業種比準方式によることとなる。

_____________________________

(つづく)

ご意見・ご感想もお聞かせ下さい。
よろしくおねがいいたします。


ぜひ、下をクリックして下さい。FC2ブロガー注目
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
投資ブログランキング参加中!お金の情報満載です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資ランキング



トップページ入口






[ 2006/08/25 16:30 ] 自社株の譲渡 | TB(0) | CM(0)

税務面で注意すること 

来年度中に、相続・事業承継対策として、
長男茂雄に保有株の35万株を譲渡することとしている。
なお、秋田さんの取得価額は1株につき50円である。


ランキング参加中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ

____________________________

税務面での注意することはなんですか?
____________________________

自社株を評価する場合、一般的には次のようなことが考えられる。

長年の歴史があり、土地の含み益や内部蓄積の高い中小・中堅企業の場合、
純資産価額方式による評価が高く、
類似業種比準価額は、低めに算出される場合が多い。

秋田金属の例でも、類似業種比準方式のほうが低いので、

後継者の資金負担、秋田さんの譲渡による税負担面とも
有利なのは、類似業種比準方式である。

この譲渡に伴う税負担は、次のとおりである。

(400円×35万株)-(50円×35万株)=1億2250万

1億2250万×20%=2450万
         ↑
      (所得税15%と住民税5%)
___________________________

上場株式を取得価額2億円で保有しているが、
現在1億円に値下がりしている(汗)
取引関係の株式であるので、売らずに秋田金属社に
所有を切り替えたいと思っているようだ。
___________________________

上場株式を秋田社長個人から秋田金属に譲渡すると、1億円の損となる。

そこで、秋田金属社の長男への譲渡益(1億2450万)とこの1億円の損が
相殺(そうさい)され、譲渡所得は、次の通りとなる。

1億2450万ー1億円=2250万円

税額は、2250万×20%=450万ですむ。
____________________________

もう一点、注意しといたほうがいいのは、

秋田金属は土地保有特定会社には、現在は、該当していないが、

将来、土地価額が上昇した場合に、土地保有特定会社に該当して、

相対的に株価評価が高くなることも考えられる。
(現在、秋田金属の土地保有割合は、60%)

その対策として、
上場株式の購入を借入金でおこなうなどの、

土地以外の資産を増やす対策を実行することも必要である。

______________________________

ぜひ、下をクリックして下さい。FC2ブロガー必見!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
投資ブログランキング参加中! お金儲けのネタを探せ
投資ランキング↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




トップページ入口





[ 2006/08/25 16:43 ] 自社株の譲渡 | TB(2) | CM(0)
ご来場ありがとうございます
今人気のブログを見るならこちら
↓↓↓↓↓↓↓
■人気blogランキングへ
■FC2 Blog Ranking
■投資ランキング
訪問者数累計:
現在の閲覧者数:
無料カウンター
クリックご協力ありがとうございます
プロフィール

FPハッピー

Author:FPハッピー
兵庫県津名郡(現:洲本市)出身
京都の仏教の大学を卒業
商品先物取引の会社に勤務後
現在、不動産屋勤務
[保有資格]
宅建
マンション管理士
FP2級など

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。