AX

FP(エフピー)でHappy(ハッピー)

FP(ファイナンシャルプランニング)の技法を使って幸せな生活を送ろう! FPに興味がある方、これからFPになりたい方、バリバリのFPだよ~って方。 お金に関する事、FP試験に関する情報交換の場です
カテゴリー  [取引相場のない株式の評価(1) ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

取引相場のない株式の評価 

伊三郎は平成17年3月5日に死亡した。

伊三郎の相続人である妻の美智子と長男の達也は、伊三郎が代表者であった未来電子(株)の株式を取得した。

未来電子㈱は、現在では資本金1億円(発行株式数20万株)の企業だ。

未来電子(株)は、伊三郎が当時の親友の榎本と二人ではじめた会社である。

戦後、物資がなにもない時期に廃材から使えそうな電気部品を集め、それを修理して販売していたのが最初である。

伊三郎の丁寧な仕事と、高度経済成長とが重なり現在では、電子部品製造業として、従業員70人、直前期の売上高24億円(1年決算)という地元では中堅どころの企業にまで成長させた。

創業時の共同経営者であった榎本はその後、自動車部品製造の会社をはじめ現在も齢を感じさせない仕事ぶりで事業も順調である。

今はほとんど榎本とは一緒に仕事はしていないが、伊三郎とは戦後、苦楽をともにした仲であったので、生前はよく一緒に呑みにいったりしていた。

ほとんど仕事は一緒にしていないとはいっても、この榎本は未来電子(株)の20%の株式をもっている。

ちなみに、未来電子(株)の株主構成をみてみると(相続開始前)

まず、伊三郎が決議権割合30%をもっていた。

長男の達也は15%

創業時の共同経営者だった榎本が20%

伊三郎の友人の山本が10%

その他の株主はすべて5%以下の株主である。


伊三郎の友人・山本という男は、生まれ故郷が一緒の幼馴染であった。

伊三郎が30歳の時、資金繰りが苦しくなり倒産の危機の時期があった時、この山本が一部資金を出してくれたことにより、倒産の危機を脱した。

その後、未来電子㈱は急成長をし現在にいたっている。

その時の借りは、のちになって伊三郎は山本に返済しているが、晩年になってもその恩義は忘れていなかった。

山本も榎本も現在は未来電子㈱の経営にはタッチしていない。

妻の美智子と長男の達也は、相続したこの未来電子㈱の株式のことについて、FPでHappy(エフピーでハッピー)に相談にやってきたのであった。

(つづく)
つづきを読みたい方はぜひ↓をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
投資ランキング


トップページ入口




スポンサーサイト

取引相場のない株式の評価(2) 

クリックありがとうございます↓
FC2 Blog Ranking


長男達也のひと呼吸おいて話し出した。

先代が残してくれた未来電子の株式を相続したんですが、僕と母の美智子が相続によって取得した未来電子の株式の評価ってどうなるんですか?

おやじの会社は地元では信頼もあり、中小企業ですが知らない人がいないくらいの会社です。

しかし、株式を上場しているわけでもないので、株式の評価といわれてもピンときません。


評価方法があるのでしたら是非教えていただきたいのですが・・・


FPでハッピーは説明しはじめました。

未来電子の同族関係者である妻の美智子さんと長男の達也さんは、未来電子の決議権の45%をもってますね。

そして、お二人以外で50%超の株主グループは存在しません。

したがって、お二人は同族株主に当たり、かつ、中心的同族株主であるので、株式の評価は、原則的評価方式によって評価します。


未来電子は、「卸売業」「小売・サービス業」以外の業種です。

直前期の取引金額が20億円以上の会社ですので、相続税における取引相場のない株式の評価上、大会社に該当します。

したがって、原則的評価方式のなかでも、類似業種比準方式によって評価することになります。

でも、納税者の選択によっては純資産方式によって評価することもできます。

ですので、両方の評価方式で計算してみて、いずれか低いほうの価格で株式を評価しときましょう。わざわざ高い評価にして相続税をたくさん払うことはないですからね。


かといって不正な方法で不当に低い評価をしてもだめですよ。あとで追徴されますから。へたしたら脱税でつかまっちゃいますよ。


美智子はちょっとギョッとした表情をうかべたが、冗談だとわかりすぐに表情をもとにもどした。

達也は、真剣な目でひとことも聞き漏らさないぞという感じで、ノートにメモを取りながら聞いている。

あっ、それと・・・

特定の評価会社に該当するかどうか調べてみますので、未来電子の貸借対照表を今度持ってきてください。

あと、類似業種比準方式で評価するために、未来電子の1株当たりの配当金額と1株当たりの利益金額、1株当たりの純資産価額を教えて下さい。


あと次回までの宿題ということで、未来電子の類似業種の1株当たりの配当金額、利益金額、純資産価額と類似業種の株価の状況を調べて九手下さい。
私よりも達也さんのほうがその辺はくわしいでしょ。

「はい!わかりました。次回までに調べておきます」

(つづく)
つづきを読みたい方はぜひ↓をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
投資ランキング


トップページ入口







取引相場のない株式の評価(3) 

読む前に順位をチェックしてね↓
FC2 Blog Ranking

翌日、さっそく達也がFPハッピーのところを訪れた。

相続開始日の直前期の貸借対照表と相続開始日現在の相続税評価額を持参していた。

ここですべてを表記すると膨大な量になるので一部を抜粋する。

科目  相続税評価額 帳簿価額 科目 相続税評価額 帳簿価額
流動資産 3.8億    3.2億  流動負債 2億8630万 2億8630万
土地   1.9億    5千万  未納法人税等 25万  25万
建物   900万    1800万
器具備品 1230万
合計  5億9130万 4億30万   合計  2億8655万 2億8655万

この流動資産のなかには、株式と出資の価額は入っていない。

また、未来電子は、伊三郎を被保険者、未来電子を保険受取人とする経営者保険に入っていたので、伊三郎が亡くなって、保険会社から1億円の保険金が未来電子に入った。

そこで達也は、伊三郎に死亡退職金として8000万円を会社より支給した。

この額は、未来電子の退職金慰労金規定により算出した額であり適正な金額であった。

この1億円の保険金の受け取りと、退職金の支給は、貸借対照表には記載されてない。

帳簿価額は当然として相続税評価額にも記載されていない。

達也は、昨日会社にもどってから調べてきた未来電子のことや、業界の株価なんかを教えてくれた。

●未来電子の比準要素●

1株(50円)当たりの配当金額 3円

1株(50円)当たりの利益金額 6円

1株(50円)当たりの純資産額 20円


●類似業種の比準要素●

類似業種の1株(50)円当たりの配当金額  5円

類似業種の1株(50)円当たりの利益金額  30円

類似業種の1株(50)円当たりの純資産金額  80円

類似業種の1株(50)円当たりの株価の状況  

平成18年3月 814円

平成18年2月 735円

平成18年1月 652円

平成17年の平均 640円



ふむふむ・・・ この業種の株価は最近うわむいているなぁ。
ちょっと、個人的に買ってみようかしら?

なんてことを考えながら達也の話に耳を傾けていた。

(つづく)
読み疲れた? だったら人気のブログでお口直し↓
人気blogランキングへ

お金のお得な情報満載!こちらです→人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
投資ランキング


トップページ入口




ご来場ありがとうございます
今人気のブログを見るならこちら
↓↓↓↓↓↓↓
■人気blogランキングへ
■FC2 Blog Ranking
■投資ランキング
訪問者数累計:
現在の閲覧者数:
無料カウンター
クリックご協力ありがとうございます
プロフィール

FPハッピー

Author:FPハッピー
兵庫県津名郡(現:洲本市)出身
京都の仏教の大学を卒業
商品先物取引の会社に勤務後
現在、不動産屋勤務
[保有資格]
宅建
マンション管理士
FP2級など

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。